いつからかウォーターサーバー飲んでいます

気が付いたら飲んでいました。

当たり前のように我が家にあるのです。

それは物心ついた時からずっとありました。

それがウォーターサーバーだったのです。

大きくて邪魔だなと思っていました。

昔は何かわからなかったのです。

そして気が付いた頃にはスリムになっていました。

機種を変更していたのです。

そして今では欠かさず毎日飲んでいるお水なのです。

それがウォーターサーバーだったのです。

当たり前のようにありました。

当たり前のように気が付いたら飲んでいたのです。

だから水道水を飲んでいません。

水道水の味を知りません。

母は食事も、このウォーターサーバーを使っていたからです。

毎日日課で飲んでいる青汁だって、このウォーターサーバーのお水で作っていたのです。

だからまろやかでとても美味しいと思えたのです。

友人に青汁を飲んでいると言ったら、とてもびっくりしていました。

あんなまずいもの、よく飲めるねと言われていました。

でも我が家に遊びに来た友人に飲んでもらったのです。

ウォーターサーバーのお水を使って作った青汁を、友人に飲んでもらったのです。

とても驚いていました。

こんなにもまろやかで美味しいと思ってなかったのです。

だから今では友人も、このウォーターサーバーの虜になったのです。

レンタルサーバーのコストメリット

これまではウォーターサーバーは、サーバー代金を別途レンタル代として用意し、メンテナンス費用なども別途必要な場合がありました。

しかし、現在のウォーターサーバーを提供している会社の大半は、全てのレンタル代やメンテナンス、その他細かな費用を全てセットとして考えています。

サーバーを無料で設置して、美味しい天然水の費用として料金を頂くスタイルは、利用者側からとってもとても料金設定が分かりやすく、長期的にどれくらいの費用が必要となるのが計算しやすくなります。

その分だけ、水の料金が割高に設定されているように感じられますが、全てのコストを考慮していけばそれほど高い水ではないのです。

市販されているヨーロッパあたりのミネラルウォーターの価格と比較すると、多少割安で利用できる場合がほとんどとなるはずです。

そのため、手軽に美味しい水を利用できるというメリットを重要視するのであれば、ウォーターサーバーの設置を前向きに考えるべきです。

ウォーターサーバーの契約は、1年以上の長期契約を前提としているサービスもある為、解約したいと考えてもすぐには解約の手続きが出来ないため、そのあたりのデメリットなども考慮して、トータルコストのメリットのある会社を選ぶべきです。